Facebook

Facebookページの役割とカスタマイズ方法

megumi
megumi
こんにちは!megumiです!
プロフィール

Facebookページは、Facebook広告を出稿するためには必ず必要なものになります。しかし、広告を出稿だけではなくホームページのように使用して「いいね!」を集めることで、広告を運用していくうえでも大きなメリットがあります。

また、広告をまわすとFacebookページもみられる可能性が高くなるので、まずは、Facebookページのタブを編集したりボタンを追加したりしましょう!

いいね!を集めることでのメリット

Facebook広告を出稿するためにFacebookページが必要だからと作成したが、とりあえず作ってそのままという管理者も多いです。

しかし、Facebookページのいいね!を増やすことでFacebook内の評価が上がるというメリットがあります。

評価があがるということは、広告の配信優先順位が上がりCPC(クリック単価)やCPM(広告1000回表示されるごとに何円の費用がかかったか)も低くなります。

なので、Facebookページを育てて「いいね!」を増やしていくということを意識していきましょう!

カスタマイズ方法

ページ情報を編集

個人アカウントからFacebookページを開き、「ページ情報を編集」をクリック

「ページ情報を編集」が開くので、ここで必要項目を入力していきます。

タブを編集

タブとはホームの横に並んでいるボタンのことです。
こちらもカスタマイズすることができます。

タブ欄のなかにある【その他】をクリック、【タブを編集】をクリックします。

テンプレート【編集】をクリックして自分にあったタブに変更できます。

ボタンを追加する

アイコンの右側にある【+ボタンを追加】からボタンをカスタマイズできます。
実店舗があるなら、電話ボタンや問い合わせボタンなどをつくることもできます。

まとめ

Facebookページの役割とは
「いいね!」が増えると、評価が高くなり費用対効果が上がる!

ということでした。

まずは、Facebookページ内容を充実させて「いいね!」を増やすことを意識していきましょう!

Facebook×Instagram広告わかりやすい集客ガイド
広告