Facebook

Facebook広告をおすすめする4つの理由

おすすめ4つの理由
megumi
megumi
こんにちは!megumiです!
プロフィール

こちらの記事では、集客を加速することができるFacebook広告×Instagram広告についてお話ししていきたいと思います。

Facebook広告&Instagram広告というのは、名前のとおりFacebook上とInstagram上で広告を配信することいいます。FacebookとInstagramは同じグループ会社になるのでFacebook広告のやり方を覚えてしまえば、同時にInstagramの配信もできるようになります。

Facebook広告と略して話しておりますが、2つの広告の意味あいがあるということを理解していただければと思います。

Facebook広告をおすすめする4つの理由

では、集客に悩んでいる起業家さんにFacebook広告をおすすめしている4つの理由についてお話ししていこうと思います。

低予算から始められる

Facebook広告は低予算から始めることができます。

広告というと高い広告費がかかるイメージをもたれる方もいるかもしれませんが、Facebook広告は1日数百円から始めることができます。

なので個人起業家さんや中小企業などで「高い広告費なんて払えない!」っと思っている人もかなり低予算から始めることができます。
私も実際最初は1日500円の広告からはじめました。

高度なAIがターゲットを自動判別

高度なAIがターゲットを自動判別してくれる。

Facebookをしたことがある人は分かると思いますが、アカウントを登録する時に誕生日と性別を入力します。さらに、プロフィール欄に出身地や居住地、さらには趣味を入力する欄があります。AIはその登録情報や行動履歴さらには世界中で配信された広告データをもとに自動判別して良い反応を示すお客さんにだけ広告を配信する仕組みをとっています。

なので無駄に広告をたれ流すという状態をさけることができますし、続ければ続けるほどAIが情報を蓄積していって自分の商品を買ってくれるターゲットを絞りあげてくれます。

例えば、自分のHPにピクセル機能を設置することで、ランディングページ・商品ページ・購入ページ・商品を購入してくれたお客さんが分かるようになります。
なので、商品を購入してくれたお客さんに似た行動パターンをとっている人に広告を配信することができますし、商品ページまでいたったけれど購入しなかったお客さんに絞って広告を配信することもできます。

潜在客という層からお客さんを呼び込める

潜在客という層からお客様さんを呼び込めるという点です。

顕在客・潜在客という2つの層のお客さんがいると言われています。
顕在客というのは「今すぐ客」とも言われていて、買う商品が決まっているかすぐにでも不安とか悩みを解決したいと思っている人です。

例えば、掃除機が壊れてしまったので掃除機を買いたい。サイクロン式にするのか吸引力がいいのにするのかそうゆうのが決まってしまえば購入にいたる人、顕在客といいます。

逆に潜在客というのは、自分の悩みや不安に気づいていない人の層のことをいいます。

例えば、テレビCMなどで「シミ・しわ気になっていませんか?」というようなCMが流れ着て「あぁ。そういえば最近肌がくすんできたなぁ。目元のしわが気になってきたんだよね。」というのが潜在客といいます。

潜在客は顕在客の数倍、数十倍いるといわれています。潜在客は自分の悩みや不安に気づいていないのできっかけを与えて気づかせてあげる必要があります。このFacebook広告は潜在客の集客にすごく向いています。というのもFacebookは友達とつながりたいとか友達の投稿をみたいという人が活用していますので、そういう人たちにふっとWeb広告を流すことで自分たちの悩みや不安に気づいてもらい、自分たちの商品を知ってもらい、購入にいたってもらうことができます。

画像やLPが準備されている

画像やLPが準備されているという点です。

広告をだすうえで写真というのが大切になってくるんですが、「広告で使う写真を準備してない。」とか「その写真を準備するまでに時間がかかる」という人もなかにはいると思います。

そういう人はFacebookが提携しているshutterstockから好きな画像を選ぶことができます。shutterstockというのは画像や写真を販売しているサイトになるんですけれども、フェイズブック広告で使う画像というのはすべて無料になるので、そこから自分の商品にあった画像を選んで使うこともできます。

広告をだすということは、リストを集めるという目的があって広告をだす人も多いと思います。その場合登録してもらうためのLPというのが必要になってくると思うんですが、このLPもあったほうがいいですが、すぐにでも広告をだしたい、始めたいという人はリード広告という方法もありますのですぐにメールアドレスを集めることも可能になります。

なので、すぐにでも広告をはじめたいという人は広告用の画像も準備されていますし、LPもつくる必要がないので、かなり手軽に始めることができます。

まとめ

Facebook広告運用の最大のメリットとは、集客が楽になることです。

毎日、ブログを更新したり、やみくもにSNSでメッセージを送ってみたりしなくても自動で最適なお客さんを呼び込んできてくれます。

わたしのも2人の子供がいるので、家事やら育児やら忙しい毎日を送っています。そのなかで仕事も集客もやろうと思うと24時間では足りません。Facebook広告に集客を任せられるようになれば子どもと遊んでいる時も家事している時も寝ている時も仕事している時も最適なお客さんを呼び込んできてくれます。

ぜひ、Facebook広告の運用を学んでいただいて楽に集客を加速していってください。

Facebook×Instagram広告わかりやすい集客ガイド
広告