スキル・知識向上

WordPress(ワードプレス)のテーマとは?テーマを選ぶコツについて

megumi
megumi
こんにちは!megumiです!
プロフィール

ワードプレスをたちあげたはいいけど、デザインがすごくダサい!?と思われた方もいたのではないでしょうか?わたしは思いました(笑)

ワードプレスは、自分の好きなデザインや形にカスタマイズできる自由度が高いのが特徴ですが、デザインをしていこうと思うと専門的(HTML・CSS・PHPなど)知識が必要になってきます。

じゃあ、最初のうちはこんなダサいままでやらないといけないの?と思われるかもしれませんが、安心してください!テーマというものを使えばあっという間に見栄えのいいデザインに変えることができます。

テーマとは?

テーマとは、スマホでいう着せ替え機能と同じだと思ってください。専門的な知識がなくても簡単におしゃれなデザインに変更してくれます。

ワードプレスをいれたばかりの時は、このような表示でてくると思います。

しかし、テーマをいれただけで、こちらのサイトのように見栄えあるデザインに早変わり。
すごいでしょ!?これはまだ、1記事も書いてない状態です。

 

テーマを選ぶコツとは?

テーマには値段も種類も様々ありますが、初心者のうちは下手に上級者向けのテーマを選んでしまうと構築するのに大変になってしまいます。

最初は初心者向けで有名なテーマを選ぶことをおすすめします。初心者向けになるとサイトをデザインするうえでのマニュアルが準備されていたり、質問ができたりとサービスが充実してることが多いです。また、有名なテーマであれば分からないことがあった時に検索すればすぐに解決することができます。

パッとみで判断して購入したはいいけど、構築が難しくて構築に時間がかかってしまったでは本末転倒です。サイトのデザインは大切ですが、まずは記事を書いてブログを育てていくことを目指しましょう!

テーマを選ぶ際のポイント

  1. SEO対策がされているか
  2. スマホ対策(レスポンシブ対応)がされているか
  3. スピード対策されているか
  4. 自分のつくりたいサイトの雰囲気とマッチしてるか
  5. 記事や機能の豊富さ
  6. マニュアルやサポートがあるか

SEO対策がされているのか

SEOとは、検索エンジン最適化と言われるものです。

例えば、

「ワードプレス テーマ おすすめ」

と検索をかけたときに記事がいくつもあがってきましたよね。

この検索をかけたときに自分のサイトを上位にあがってくるように対策をとることをSEOといいます。

通常ならプラグインというものをダウンロードして、HTMLやPHPなどのコードを自分で記述しなければなりません。

しかし、SEOの対策がなされているテーマは、基本機能のなかにすでにSEOの機能が組み込まれているので必要事項を入力したり設定するだけで簡単に設置することができます。

スマホ対策(レスポンシブ対応)がされているか

スマホが復旧して、いまはスマホでインターネットを閲覧する人が増えてきました。

しかし、スマホの画面は小さくPCのままで表示させようとするとすごく小さな文字になってしまいます。なので、スマホ用に自動的に見やすいデザインに変更してくれるのがスマホ対策(レスポンシブ対応)になります。

ほとんどのテーマで採用されていますが、念のため確認しておきましょう!

スピード対策されているか

あなたがサイトを開こうとしたら、読み込みが遅くてサイトがなかなか開かない…
そうなってしまうと、閲覧者の離脱原因になりかねません。

自分のつくりたいサイトの雰囲気とマッチしてるか

テーマの種類によって、ホームページに特化しているもの、ブログに特化しているものとがあります。どのようなサイトをつくりたいのか考え、自分の最適なテーマを選ぶようにしましょう!

また、どんな雰囲気のサイトにしたいかも重要です。

  • きれいめなデザイン
  • 可愛らしいデザイン
  • シンプルなデザイン

テーマによって雰囲気が全然変わってくるので、自分の目指したいデザインを選びましょう。デモサイトを用意しているところがほとんどなので、そちらを見て自分のつくりたいサイトの雰囲気にあっているのか確認するのも大切です。

記事や機能の豊富さ

記事をみていくと、記事の最初に目次があったり、マーカーで線を引いたようなデザインがあったり、枠で囲われていたり、色々なデザインが目に付くと思います。

このようなデザインもHTMLとCSSの知識が必要になります。テーマに組み込まれているとワンクリックでデザインができるような対策がなされていたりします。

例えばこのようなデザインもワンクリックで作成できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ここに本文を入力

ここに文字を入力してください

マニュアルがあるか

まったくの初心者のうちはひとまずマニュアル通りに作成すれば、それなりのデザインにしてくれるのであると便利です。

テーマによって、会員制フォーマルがあったり、メールサポートがあったりと様々なのでこちらも確認しておくといいでしょう。

まとめ

テーマは色々な種類やデザインがあって、迷ってしまうと思いますが

  1. SEO対策がされているか
  2. スマホ対策(レスポンシブ対応)がされているか
  3. スピード対策されているか
  4. 自分のつくりたいサイトの雰囲気とマッチしてるか
  5. 記事や機能の豊富さ
  6. マニュアルやサポートがあるか

この6つのポイントをおさえて購入すれば、間違いないと思います。

素敵なデザインをみつけて、自分好みのサイトに仕上げてください。

Facebook×Instagram広告わかりやすい集客ガイド
広告